京町家 十四春旅館BLOG

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 落ち葉 | main | 今年の五山の送り火 >>

京の七夕 〜堀川の天の川〜



猛暑が続きます。
モワっとした京都の暑さに、厳しい日差しが加わって、なかなか外にでるのが億劫になります。



京町屋の玄関は、細い木陰が続き、涼しさをくれます。
緑に囲まれた石畳を見ると、汗だくで帰ってきた時の体温が少し下がる気がします。







今年、新たに京都の風物詩が増えました。

「京の七夕」です。
http://www.kyoto-tanabata.jp/index.html

昨晩、堀川会場のライトアップを見に行きました。



堀川を流れる青いLEDの丸が綺麗で感動していると、



光輝く短冊の道が始まり、目が輝きました。





最近、七夕の短冊を見ることも少なく、
大人になってからは、七夕という日を何気なく過ごしがちですが、

こんなに沢山の短冊が、光り輝くのを見て、
願い事をするキラキラする気持ちを思い出しました。








竹のオブジェを幾つか超えると、



京友禅の川が現れました。



川の流れに、染めの美しさが際立って、幻想的な魅力を醸し出していました。何より、京都ならではの演出で、嬉しいですね。






ラストを飾るのは、天の川。



夜空では、なかなか見ることのできない天の川のアーチは、本当に綺麗でした。




普段はなかなか歩くことのない堀川の川沿いですが、今年からキラキラ輝く夏の数日間を、毎年見たいなと思いました。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.14haru.com/trackback/1228885
この記事に対するトラックバック