京町家 十四春旅館BLOG

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 染まり始め | main | 紅葉便り〜御所・吉田神社・真如堂〜 >>

紅葉便り 〜植物園・御所・大原〜

今日から、ぐんと冷えました。
お昼でも寒くなり、コートの季節がやってきたようです。



京都の紅葉は遅れています。
やっと色づきだしたモミジがちらほら。






同じ場所でも、まったく青葉のモミジと、赤く色づいたモミジと。
この差はなんなんでしょうか。





11月16日の京都府立植物園です。
なからぎの森という、美しい森があります。
池沿いにモミジが多く、池に写る色彩がとても綺麗です。







11月20日の御所、
イチョウの木が、大分黄色くなりました。












11/21日、大原に行ってきました。

大原も同じく、真っ赤なモミジもありますが、まだまだ緑のモミジも多いです。





今日は初めて宝泉院に入りました。













枯山水に赤いモミジが映えます。
芸術的なお庭にため息がでました。


近江富士を型どる樹齢700年の五葉松を見ながら、お茶を頂けます。









ところで、
私が大原に来るといつも行くのが場所があります。
三千院に向かう坂道の途中で、こんな看板が出ています。




観光の方は皆さん素通りされています。
もったいないなぁといつも思います。



この橋を渡ったところには、見どころがたくさんあるんです。


不断桜



野鳥の集まる広場



春は山桜の小路、薮椿、菜の花畑、
初秋はコスモス畑、
今は柚子がたくさんなってました。






そしてこの景色、






観光地の騒がしさから一転、静かな里山の景色に、心穏やかにくつろげる場所です。



京都の紅葉のピークは、今週から来週にかけてでしょうか。
ゆっくり進んでいますので、いつもより長く楽しめるのかもしれません。
- | permalink | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.14haru.com/trackback/1249978
この記事に対するトラックバック