京町家 十四春旅館BLOG

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 紅葉だより2012 〜真如堂〜 | main | 紅葉だより2012 〜御所〜 >>

紅葉だより2012 〜大原 寂光院〜





先日も書きました通り、去年、おととしよりも少し早く、
京都の紅葉は各地で見ごろを迎えました。





土曜日はかなりの雨が降りましたが、
日曜日はなんとか回復しそうということで、

毎週日曜日に開催されている、大原の朝市に行ってきました。


大原はまさに紅葉のピーク。
今日は混雑、車の渋滞があるかもしれないなと思いましたが、
朝市は朝の6時から9時なので、さすがにスイスイと楽に辿り着きました。






大原の新鮮野菜、草花、手作りの食材などが売っています。
鯖街道なので、鯖寿司もあります。
手作りのおはぎやおもち、たこ焼きやうどんやコーヒーの屋台、
焚火があって、少し暖をとりながら頂くこともできます。


朝早いのに、かなりの人で賑わっていて、とても活気がありました。
行き帰りの車中からも、朝市会場から見渡す景色も、
紅葉した山々が本当に美しく、早起きしても絶対に損はないですよ。










朝市後は、その足で寂光院へ。

三千院や宝泉院などとは、少し場所が離れているため、行ったことがなかったので、
朝早く、混雑がましな今に!と意気込んで行ってきました。



山門を抜けると、風情ある細い階段道。
ここを通るだけでも、贅沢な気持ちになります。





前日の雨で、散紅葉もいい感じに、風情を増してくれていました。









秋景色と池の鯉。
目を楽しませてくれます。







京都の紅葉の魅力はやはり、
風情ある寺社仏閣のなかに、趣向された季節感を感じ、
それが五感に響くことでしょうか。

ここにしかない味わいを、感じられるひと時を過ごすことができました。


- | permalink | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.14haru.com/trackback/1249995
この記事に対するトラックバック