京町家 十四春旅館BLOG

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 三室戸寺 あじさい苑 | main | 2015桜 〜鴨川〜真如堂〜 >>

桜に想う

2015年度の桜。

連日の暖かさで一気に開花、ほぼ満開を迎えている場所が多いようです。





岡崎疎水の桜。
昨日は空の青さも本当に美しく、桜のほのかなピンク色がより一層キラキラして見えました。










ゆっくりと桜並木の下を歩きました。



風で微かに揺れる桜の花は、
優しく微笑んでいるように見えるなぁ、

桜を見上げて、そう感じたとき、
あぁ、去年も同じことを感じたなぁ、といつも思うのです。



優しく見守り、優しく愛を贈ってくれている、目には見えずとも、いつも心の中にある、

誰もが持っている、そんな温もりの意識。

私にとって、その意識を想うもの、それが桜の花なのです。










これから約1カ月、
毎日そんな想いを抱きながら、京都の桜を眺めたいなぁと思います。
- | permalink | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.14haru.com/trackback/1250003
この記事に対するトラックバック