京町家 十四春旅館BLOG

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋深まる | main | 紅葉便り2015 〜梅小路公園〜京都市植物園〜 >>

紅葉便り2015 〜京都御所〜真如堂〜

11月にしては、日中が暖かく感じます。

ただ、日によっては急に肌寒く感じる日もあるので、防寒に気を抜かずにお越しくださいませ。
朝晩はコンスタントに冷えてきました。



さて、先週末の雨は、時折きつく、また長時間降り続いたので、
週明けの道は落ち葉が沢山でした。
公園も一面落ち葉だらけ。

モミジはまだ大丈夫でしたが、
桜の紅葉はかなり散ってしまった感じがあります。




12日木曜日、御所に行きました。

ところどころモミジも色づき、見頃を迎えています。





イチョウの葉は大分黄色くなって、落葉も始まっていました。
黄色の絨毯が光り輝くのはもう少しです。






御所の一番南、境町御門の近くに、厳島神社があります。
通称、「池の弁天さん」と呼ばれているそうです。

そう、この池、九条池というそうですが、鯉や鴨や亀が優雅に泳ぎ、日本の美を思わせる風景です。
水面に映る木々も美しく、日常を忘れる一時をくれます。





この日もほっこり、池を眺めながらのんびりできました。





13日金曜日、真如堂です。








境内全体でいえば、まだ5割くらいの色づきですが、すっかり赤く染まったモミジの木もありました。



それから、桜の葉の落葉が美しく、ピンクの絨毯をつくっていました。









五重塔の西側の一角です。

お気に入りの場所です。
ここの桜の葉は、赤色よりピンク色が強いような気がします。
幻想的な一角です。


- | permalink | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.14haru.com/trackback/1250009
この記事に対するトラックバック